Author

  • 名前:ちさこ
  • 性別:女
  • 年齢:21歳

よく名前をさちこと間違われます。 とても甘えたですが、周りの空気を一番に行動します。でも心の中では自分が一番だと思っています。 間違った事をしている人がいても注意したりはできません。
白髪染めと聞くと、年を取ったものだと思ってしまいます。 若い頃は白髪が出ませんから、白髪染めの必要もありません。 ですから白髪染めと言う言葉からは、年を重ねたというイメージを持ってしまうのです。

カテゴリー

アーカイブ

黒色にするか茶色にするか悩む

白髪染めをする時に、黒色にするか茶色にするか悩むこともありますよね。
そういう時には専門家の意見では、茶色の方がお勧めのようです。

halilkalefen04

というのも黒色にすることにより、白と黒の対比になり、余計に白髪が目立ちやすいということがあるようです。
つまりは茶色にすることにより、白髪が目立たないということになるわけです。
茶色を使用している人が黒色を使用してみると、すぐに白髪が目立ってきたということが現実としてあるようです。
でも普段黒色にしていた人が茶色に変えてみたところ、しばらくしても白髪が目立ちにくいというようなことがあったそうなので、やはり白髪が目立たないのはブラウン系の白髪染めということになります。
そして普段使用している白髪染めに脱色剤が入っていることもあるかもしれません。
でも脱色するというような白髪染めだと肌が心配ということがあるようです。
ところが、最近では脱色なしで白髪染めが出来るような商品もあるのです。
自分は敏感肌だから脱色が心配…という人でしたら、そういう商品を使用すると良いと思います。
自分の髪や地肌を守るのは基本的には自分しかいないのです。
自分が選ぶ商品によって、髪や地肌を守ることが出来るかが変わってきます。
不安を持ちながら使い続けないようにしたいですね。

ページ上に戻る